愚かなる独白

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愚かなる独白

ろくでなしの雑記

【男向け】手フェチの為のおすすめ女優・アイドル

わたくしは手フェチで綺麗な手を見ると勃起するし、手コキしてくれ!と思うが、多分世の中にはそんな男は多い。そんな気持ち悪い男の為に手の綺麗な女優やアイドルを紹介したいと思う。 竹内結子 素晴らしい。あまり現実離れしていなくて、でも美しいという…

『斉木楠雄のΨ難』実写化!なぜ漫画の実写化はつまらないか

引用元(映画『 斉木楠雄のΨ難 』オフィシャルサイト) 3月15日に映画『斉木楠雄のΨ難 』のビジュアルが公開された。先日も『ジョジョの奇妙な冒険』が実写化されることが発表されたが、またもや人気漫画の実写化が行われる。ネット上では「イメージと違う………

【大人向け】おすすめの超絶面白い漫画15選

巷で流行りの漫画は殆どが子供向けの漫画ばかり。だがこの日本には世間にはあまり知られていない、真に大人向けの漫画がたくさん存在している。今日はそんな超面白い大人向けの漫画を15作品ほど紹介したいと思う。 真説ザ・ワールドイズ・マイン 真説 ザ・ワ…

ジョジョは過大評価なのか?

引用元 https://matome.naver.jp/odai/2146449384499525201 僕はジョジョの原作を読んだのは3部と4部だけです。アニメは1、2、3、4全部見てます。確かにキャラクターはそれぞれ魅力的で、作者の発想やセンスはオリジナル感溢れていて大変面白い。しかし、漫…

漫画におけるボケツッコミについて

昔の漫画はそうでもないと思うのだが、最近の漫画は特にボケツッコミが多用されている印象がある。ギャグシーンといえば、一方のキャラが変なことを言って(ボケ)常識人のキャラが訂正したりキレたりする(ツッコミ)。まるでテレビの真似事のように当たり…

NGT48山口真帆のセックス配信クソワロタwwww

NGT48(新潟市が拠点)というグループの山口真帆(21)が、動画配信サービスの『SHOWROOM』でセックス配信をしたのではと話題になっております。まずNGT48とか初めて知った。今48グループは一体いくつあるんですかね。まあそれはいいとして、セックス配信っ…

堀江貴文のおすすめ本『ウシジマくんVSホリエモン 人生はカネじゃない!』

ホリエモンTwitterなんかでガンガン宣伝してるので気になって読んでみましたよ。その感想ですが、なかなか良い本だと思いました。僕はホリエモンの本を何冊か読んだことあるので、だいたい彼の思考は理解しています。なぜなら彼は昔から一貫して同じことを言…

ジェイソン・ステイサム主演の切ない映画『ハミングバード』

普通にネタバレあり ジェイソン・ステイサムと言えばバリバリのゴリゴリアクションでズバズバと人を殺しまくる人、というイメージがありますが、本作はそういう映画とは一味違いました。映画序盤で登場するステイサムは、死滅した毛根の生き残り部分が長髪に…

三池監督ムチャクチャなアクション映画『極道大戦争』

公開前から一応知ってはいたんですけど、あんま面白そうじゃなかったので無視してた映画です。でもNetflixにあったんで観てみました。観た感想ですが、つまんなかったよ。コメディですが別に笑えなかったし、アクションも大して面白みがなかったという印象。…

品川祐監督作『Zアイランド』は中途半端…

今更だけど品川祐監督の『Zアイランド』を観ました。結論から言うと、全体的に中途半端でつまらなかったですね。興行的にもスベったみたいだし、あまり期待はしてなかったんですけどね。まず一番の問題は、笑いの要素が邪魔になっているという点ですかね。こ…

ヤンキーってよく言うけど、そろそろちゃんと定義しない?

よくネットの書き込みで、ヤンキー叩きを見かける。何やら強烈な恨み辛みが滲み出た文面もよく見かける。ヤンキーは全員死ねだとか、更生しても過去の過ちは消えないんだよ、みたいなこと。そのようにヤンキー(不良)ってよく使われる言葉だけど、実は明確…

「キャラを演じる」とはどういうことなのか

タレントがテレビに出て何かをしていると、視聴者はよく「キャラだよ」とか「演技だよ」と言います。タレントだけに限らず、一般人もプライベートと仕事の時では何かを”演じる”ことはあると思います。では、その「キャラを演じる」とは一体どういうことなの…

福山雅治の主演映画!今度はセクシーなパパラッチ役!

scoop-movie.jp 大根仁監督、福山雅治主演で撮影された映画『SCOOP!』が、10月1日に公開! 日本一セクシーで、日本一撮られない男福山雅治が、今度はパパラッチ役を演じる。監督は『モテキ』『バクマン』の大根仁で、出演者は二階堂ふみ、吉田羊、滝藤賢一、…

『シン・ゴジラ』観てきたけど……

www.shin-godzilla.jp ずっと観たいと思っていたんですが、忙しくてなかなか時間がとれず観れなかった『シン・ゴジラ』ですが、先日、友人と観に行ってきましたよ。 感想は一言で、「面白い」ですね。 ほとんど情報を入れずに観ました。レビューや評論とかも…

これからはエンタメ業界が盛り上がる!

出典元 http://www.aeoncinema.com/cinema/kanazawaforus/ ネットニュースを見てたらこんな記事がありました。 news.nicovideo.jp 週に何度も映画館へ行く人の割合は増えたが、一般の客は増えていないという記事です。結論は、行く人と行かない人の二極化が…

狂った漫画を読みたい人はとりあえずこれを読むのだ!【松本次郎】

みなさんは松本次郎という漫画家を知っていますか? 松本次郎は僕が崇拝する漫画家の一人だ。特徴を一言で言い表すと「尖ってる」という感じだろうか。とにかく尖っていて狂っている。登場人物は基本的にキチガイばかりで、漫画の内容も難解なものが多い。 …

始めから最後まで鬱展開の漫画『ブラッドハーレーの馬車』

この『ブラッドハーレーの馬車』とは、沙村広明が描いた一巻完結の漫画です。実はこの漫画、表紙の綺麗な絵とは対照的に、ものすごく陰鬱な話なんです。いや、表紙の絵もどことなく闇が透けている気もするけど……。 沙村広明といえば、『無限の住人』が有名で…

短編小説『マゾヒストの叫喚』

組長の命令により、女への拷問を手伝うことになったテル。だが、過去のトラウマにより血迷ったテルは組長を裏切って女を助けてしまう。 テルの壮絶な一日……。

本当に夏に見るべき映画を10本紹介してやる

もう気がつくと8月ですよ。つい最近まで正月だったのにね。 やっぱり夏は暑いから、冷房の効いた部屋で映画でも観るのが一番いいですよ。ビールでも飲みながら。というわけで、夏に観る映画は何がいいかなぁと思ってググってみたけど、どいつもこいつも同じ…

傑作ギャング映画グッドフェローズ

1990年公開、マーティンスコセッシ監督のギャング映画。ストーリーは、マフィアに憧れた少年がマフィアになって、先輩たちから仕事のイロハを学びながら成長していく、という単純なもの。 恋愛したり、ムカつく奴を殺してその死体処理をしたり、大金強奪した…

漫画『ワンピース』を勝手に自分好みにしてみた

まともに読んでいたのは空島編くらいまでの俺が、勝手に自分の好みに合わせてワンピースをいじる。 コマ割りが下手とか、構図が下手とか、絵が読みにくいとかはあるだろうが、そこはとりあえず置いておいて、ストーリーや世界観をいじってみたいと思う。 ジ…

短編小説『52枚のトランプと暴力のアビリティ』

ヨシトは闇カジノに出入りするポーカープレイヤー。ある日いつものように闇カジノに行くと、自らをミント君と名乗るおかしな男がいた。彼とポーカーで勝負することになるが、イカサマをされて敗北する。怒ったヨシトは彼に制裁を加えるが……。

史上最高にショボイが精神的には大事故な話

友達からロードバイクを買った。 その日、友達と釣りに行こうという話になり、せっかくだからそのロードバイクに乗って約束の場所へ向かった。 僕はスポーツとして乗っている訳でもなんでもないので、ジーンズを履いてダラダラとペダルを漕いでいた。 信号が…

短編小説『憩いのジャングル』後編

『Lucy's House』で捕まった和樹は、目の前で高橋が殺されるところを見せられ、その風俗の真の恐ろしさを知る。そしてついに、通訳の男と共に脱出しようと計画を立てるーー

短編小説「憩いのジャングル」前編

姉が闇金から借金をして姿を消した。 そんな中、弟である長谷川和樹の元に闇金の連中がやってくる。 「君に相談があるんだが、お姉ちゃんを連れ戻して欲しいんだ」 姉を連れ戻せないと借金を肩代わりさせられることになった和樹は、渋々その相談を受け入れる…

うんこを漏らさない男はいないという事と、実際に漏らした話

僕はとにかく腸が弱い。ちびまる子ちゃんの例の奴くらい弱い。あの随分無茶な輪郭の奴。鼻の皮膚だけ剥いだみたいな奴。 現にこのブログを書いている今現在もちょっと腹が痛い(ちなみに何故か口も臭い)。 これはおそらく父からの遺伝だ。父がトイレに行っ…

映画『ノーカントリー』レビュー

www.youtube.com 94点 この映画は間違いなく傑作。まずアントン・シガーというキャラクターを生み出したことが凄い。見た人全てがこのシガーに持って行かれるだろう。髪型も服装も異様で、顔の圧力が半端ない。普通に歩いているだけでも恐ろしく、強大な存在…

映画『マイボディガード』レビュー

政情の不安定なメキシコでは、誘拐は立派なビジネスとして成立していた。裕福な家族はそんな不法ビジネスのターゲットにされており、ボディガードを雇うことがメキシコでは常識であり誘拐保険に加入するための条件だった。会社を経営しているサミュエル・ラ…

いよいよラスト 乃木坂46時間TV 3日目 感想

乃木坂46時間TV。三日目(最終日)の感想。 今回も最高 乃木坂46時間TV 1日目 感想 - たかひろのブログ まだまだ続く 乃木坂46時間TV 2日目 感想 - たかひろのブログ

まだまだ続く 乃木坂46時間TV 2日目 感想

金曜の9時から行われている乃木坂46時間TV。2日目である土曜日の感想を書いていきます(土曜の朝3時〜日曜の3時まで)。1日目の感想はこれ↓ 今回も最高 乃木坂46時間TV 1日目 感想 - たかひろのブログ

今回も最高 乃木坂46時間TV 1日目 感想

金曜の夜9時から始まった46時間TV。前回も結構な時間観れたけど、今回も初めから観てます。 乃木坂46時間TVが最高すぎた件 - たかひろのブログ

映画『キックアス』レビュー

www.youtube.com 95点 これは最高すぎる!ストーリーはヒーローに憧れたオタクがヒーローとして活動を始めると本物のヒーローに出会って云々…という大したことない話だが、この映画の最大の功績は、ヒットガールというヒロインを生み出したことだ(まぁ生み…

映画『オールドボーイ』レビュー

www.youtube.com 90点 以下ネタバレあり 韓国映画って暴力表現が凄いけど、この映画は肉体的暴力というより精神的暴力が凄い。考えうる限りの最大の精神的暴力って感じ。初めて見たときはマジで衝撃だった。僕は肉体的暴力描写も大好きだけど精神的暴力も大…

映画『THE ICEMAN 氷の処刑人』レビュー

www.youtube.com 68点 実在の殺し屋リチャード・ククリンスキーを描いた映画。印象は「カッコイイ♪」ということ。カッコイイのは殺し屋だけじゃなくて、映画の雰囲気全体が。あと死体を処理するシーンが自分の好みだから、そのシーンがあった本作は結構お気…

映画『第9地区』レビュー

www.youtube.com 80点 設定はよくありがちな「地球にエイリアンが来た」というものだが、ストーリーも視点も斬新。ただのB級SFだと思ってスルーしてる人はもったいない。まずキャストが知らない人ばっかりで、ドキュメンタリー風に撮っていることとマッチし…

映画『ウェイバック 脱出6500km』レビュー

www.youtube.com 82点! 大満足の映画だった。この手の映画を見慣れてる人なら予想できるような展開が主な軸となっているが、そこに思わぬ女性との出会いがあって興味をそそられるし、人間関係を丁寧に描いていることから素直に感情移入できた。ストーリーや…

映画『ランボー/最後の戦場』レビュー

www.youtube.com ん〜♪ 85点! これは実にいい映画だった。冒頭の、人が地雷で爆発するシーンで血が縦に吹き出るのを観た瞬間、これはいい映画だと思った。この『ランボー/最後の戦場』は人体破損描写に一切の容赦がない。しっかり描いている。僕はこの手の…

映画『グランド・イリュージョン』レビュー

youtu.be ※以下ネタバレあり(ネタバレすると台無しな作品なので観てから読んでください) 56点ぐらいかな…。 今までケイパーものを観て良かったことがあまりないので観るつもりはなかったが、Netflixにあったから観てみた。やはり想像通り、がっかりだった…

【おすすめ】ジャンル別、海外ドラマランキング!!

僕はわりと海外ドラマは観ている方だと思います。そんな僕が独断と偏見で決めた、一位から三位までのジャンル別ランキングを発表します。かなり好みが偏ってるかもしれませんが、どのドラマも面白さは100%保証できます。

【アイドル刺傷事件】シバター「アイドルファンは性的弱者」

炎上系YouTuberのシバターがこんな動画をあげていた。アイドル刺傷事件についてだ。 www.youtube.com

3D酔いするからゲームできないんだが…

子供の頃はそうでもなかったような気がするけど、大人になってから3Dのゲームをするとめちゃくちゃ酔う。グラセフとかやるともう一瞬で吐きそうになって生あくびが出まくる。車を駐車するだけで死んだのはいい思い出。

映画『新宿スワン』レビュー

ずいぶん前に深夜ドラマでもやっていたけど、それを観たときは超ダサくて全く面白くなくて、やっぱ実写化は無理だなと思ったのだが、一応映画も観てみることにした。感想は、まあまあといった感じだろうか。全くというほどではないが、そこまで面白くなかっ…

漫画の実写映画化という無謀な行為

『鋼の錬金術師』が山田涼介主演で実写化されるそうですよー。 natalie.muネット上では結構悲観的な声が相次いでいるが、どうなることやら。ところで、漫画原作の実写映画化って当たり前のように行われているけど、そもそもそれってどうなの?と思うわけです…

物語での「感情移入」や「共感」について

物語の世界で感情移入や共感という言葉はよく使われる。だが具体的に感情移入とはどういうことなのか理解していない場合が多い。辞書にはこう書いてある。 自分の感情や精神を他の人や自然、芸術作品などに投射することで、それらと自分との融合を感じる意識…

馬鹿は映画の見方もわからない

映画の感想で、短絡的に「ダメだ」と結論を出してしまう人がいる。それについて少し思うことがある。僕はTwitterにもこう書いた。 映画で自分の思惑と違う展開になると駄作扱いする人が多くて驚いた。作り手にどんな意図があるのかは考えないのね…— たかひろ…

物語の終わらせ方と幼稚化する大人

物語の終わり方で、すっきり終わるタイプか、含みをもたせて終わるタイプか、読者や観客に解釈を任せるタイプなど色々ある。以外と多くの人は、すっきり終わらしてほしいと言う。すっきり終わらないのは作り手の逃げだ、とまで言う人もいる。しかし、終わら…

龍が如く的なヤクザゲームがやりたい

僕は昔『龍が如く』の一番初めのやつだけやったことがあるけど、最近ゲーム実況で『龍が如く』と『龍が如く4』を観て、またやりたくなってきている。『龍が如く』はストーリー重視で、且つ、主人公もヤクザであるが、実際はヒーローで、時代劇風のベタな展開…

【名作】一度は観ておくべき、人生観の変わる映画10本

世の中には、観た時から人生観の変わるような素晴らしい映画があります。今日は僕が見てきた中で感銘を受けた名作映画10本を紹介します。わりと最近の映画に限定しました。

映画化もされた伊坂幸太郎の『グラスホッパー』

一応、前に紹介した『マリアビートル』の前作。 utakahiro.hatenablog.com この『グラスホッパー』も、殺し屋がたくさん出てくる。妻の復讐を誓う「鈴木」、自殺させるのが専門の「鯨」、ナイフ使いの「蝉」、と三人の視点で物語が進行する群像劇だ。もちろ…

関西芸人が東京進出で成功しづらい理由

ジャルジャル、千鳥、天竺鼠、その他様々な関西芸人が東京に進出しているが、いまいち成功しづらい現状がある。 やはり東京は笑いのレベルが高いのか? それとも関西と東京では笑いの質が違うのか? おそらくだが、そんなことはないと思う。 関西だろうと関…