愚かなる独白

愚かなる独白

ろくでなしの雑記

【乃木坂46】鏡を頻繁に見る橋本奈々未はナルシスト?

f:id:utakahiro:20160229124411j:plain

 

よく鏡を見る奴はナルシストと言うが、実はそうとも言えない。

 

そもそも鏡は何かを確認するためにある。だから鏡を見ている人は何かを確認している。ではそれは何か。

ほとんどの場合、鏡を見て髪型をチェックしたり、女性の場合はメイクが崩れていないか確認する。

それはつまり、他人にどう見られているか気にしているということ。

ということは、鏡を見たその瞬間、自分に自信がないということだ。そして頻繁に鏡を見る人は、常に自分に自信がない。つまり自分の容姿にコンプレックスがあるということ。

 

逆に言えば、自分の容姿に自信がある人はそれほど鏡を見ない。

自分に置き換えて考えてみればわかるが、髪型がばっちり決まっていると自分で思っている時は、鏡で確認しようとは思わない。でも激しく動いたり、風が吹いたりした時に気になって鏡を見てしまう。だが意外と髪型は崩れていなかったりする。

それは「髪型が崩れているかも」と感じて、他人から変に見られるのを気にしての行為だ。まさに自身のなさの表れだろう。

 

つまり鏡を頻繁に見る人はナルシストではなく、自意識過剰なのだ。 

 

鏡を見ない人は「私はナルシストじゃない。見た目を気にしていない」と言うだろうが、本当に自分の容姿に関心のない人は、髪型もボサボサだし服装もこだわらないはず。近所の汚いおじさんのように、一目見て容姿に関心がないとわかるはずだ。

そう言うと今度は「社会人として身だしなみに気を使っているだけだ」と言うだろう。しかし身だしなみを気遣うのは、実は相手のことを思っているわけではなくて、自分が嫌われたくないからだ。つまり結局自分のことを考えているので、その言い訳は通用しない。

 

鏡を見ない人の方が自分に自信がある。別の言い方をすれば自分に満足している。それは自分が好きということだろう。

他にも、鏡を見るとナルシストだと思われる事をわかっているから意識的に鏡を見ない人もいる。これは鏡を見るのと同じく、他人からどう見られているのかを気にしているから本質的に同じだ。

どちらにせよ、皆多かれ少なかれ自分がどう見られるかを気にしているのだ。人間とは得てしてそういうもので、それは恥ずかしいことでもなんでもない。

 

それに本当のナルシシズムとは今書いたような程度ではない。

医学的な意味でのナルシストは『自己愛性パーソナリティー障害』を有するような人のことを指し、辞書を引くとナルシシズムとは「自分の容姿に陶酔し、自分自身を性愛の対象とする傾向」と出る。

つまり、鏡を頻繁に見ている人も自撮り写メをSNSにアップする人もナルシストではない。もう一度書くが、皆そういう要素は持っているものだ。

 

 

 

とまぁ、以上のことを踏まえた上で本題にいかせてもらう。

乃木坂46橋本奈々未はメンバー1鏡を見るらしい。

 

youtu.be

 

前に『乃木坂ってどこ』で放送された。

でも、鏡を見るのは自信がない証拠だと書いた。ファンの人ならわかると思うが、確かに橋本は自分の容姿を卑下する発言が多い。これはバナナマンの設楽も言っていた。「橋本ってマイナスなことばっかり言うよね」と。

 

最近『乃木坂工事中』で深川麻衣が、橋本のものまねをした。

 

youtu.be

 

そこでも、橋本は自分の顎が歪んでいるとかほうれい線が気になるなどの発言をしていた。これは明らかに自分の容姿にコンプレックスを持っている。

 

だから恐らく、橋本はナルシストではない。

このコンプレックスがどれほどもものかはわからないが、本当にコンプレックスが強い人には「可愛いよ」とか「綺麗だね」と言っても無駄で、逆に嫌味を言っているとマイナスにとられることもある。

橋本の場合はこうやって表に出ているから、そこまでコンプレックスが強いわけではないのだろう。多分周りが綺麗な人ばかりだから自分の細かいことが気になるのかもしれない。

だから推しの人は、橋本に気にしなくてもいいよって言ってあげればいいと思う。でもあんまり言うとうざいから話題にすら出さないのが一番いいと思うけど。

 

BUBKA (ブブカ) 2016年04月号

BUBKA (ブブカ) 2016年04月号

 
橋本奈々未の『推しどこ?』 [DVD]

橋本奈々未の『推しどこ?』 [DVD]

 

 

こんなに綺麗なのに何言ってんだか。

まあそういうもんか。