愚かなる独白

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愚かなる独白

ろくでなしの雑記

みんな日記を書くべきだ!日記の驚くべきメリットとは

f:id:utakahiro:20170328210937j:plain

社会生活を営む上では、いろんなストレスがある。誰か友達に愚痴ったり、解放する場があれば多少はストレスを軽減することができるだろうが、友達もいない人も多いだろう。だが実はそんな人たちのストレスを解消する方法がある。心理学用語でエモーショナル・ディスクロージャーと呼ばれる効果がある。今回はそのエモーショナル・ディスクロージャーについて説明していきたいと思う。

エモーショナル・ディスクロージャーとは

アメリカの心理学の実験で、リストラされた人たちに1日20分、怒りや不満を口にさせたグループと、させなかったグループに分けたところ、不満を口にしたグループは一週間後、気持ちが明るく安定した。

さらに数カ月後、彼らの再就職率を見ると、エモーショナル・ディスクロージャーを行ったグループは53%、何もしなかったグループは14%という結果になった。

つまり人間は愚痴ったほうが(ネガティブな感情を解放したほうが)精神が安定するということだ。

 

感情を抑え込むことは良くない

「自分が悪いんだ」「もっと頑張らないと」という風に、感情を抑え込んで溜め込むと、悩む時間も長くなり、それが癖になると最終的には鬱や不安障害なんかにもなりやすくなる。碇シンジはアウトだ。逆に言うと、鬱などを抱える人はエモーショナル・ディスクロージャーが苦手なのだろう。

さらに、女性よりも男性のほうが弱音や不平不満を口に出すことはし辛い環境だ。それにあまりネガティブなことばかり言っていると友達もなくす。

 

みんな日記を書くべきだ

愚痴れない人は、その日1日の不満や怒りと、逆に嬉しかったことや自分が成し遂げたことを日記につけると精神衛生上良い。

自分の気持ちの整理をつけることができないと現代社会では非常に生きにくいだろうから、みんなも日記を書くと良い。

日記はどんなものでもよく、ブログでも良い。完全匿名で誰にもばれないようにしていれば問題ないし、アクセスが稼げればお小遣いにもなる。

だからみんな日記を書こう。